「仕事を辞める踏ん切りがつかない」を解決する3つのポイント

まさ

もーいや!

毎日怒鳴られて、残業して・・帰宅したら家族はみんな寝てるからコミュニケーションすらとれない。

俺の人生いったいなんなんだ・・・。



ブラック企業で働くみなさん!今日もお疲れ様です。

今回の記事は「仕事を辞める踏ん切りがつかない」といった方を対象にした記事です。



僕もブラック企業で働く一人として言いたいのですが、

いままで何度「辞めたい」と思ったことか・・・

毎日理不尽に上司から怒られて、言い訳もできないし、自分の中で「これが仕事だ」と諦めて消化するしかないんですよね。



まさ

悔しいけど、どうすることもできないのが現実。



つい最近の話なんですが本当に、本当に、、

もう、マジで辞めたるわー!!!



って感じが続きました。



結局僕の場合は「辞めない」選択をしたんですが、

「仕事を辞める踏ん切りがつかない」時はどうしたらいいか本気で考えたので読者の方に伝えます。



この記事は

  • 明日マジで会社休もうかな~と思っている
  • もう我慢できん!仕事辞めるぞー!!と叫びたい
  • 仕事を辞めた後を考えると気が狂いそう
  • 心療内科に行こうと考えている
  • 会社を訴えたい

そんな方を対象にしています。

「仕事を辞める踏ん切りがつかない」を解決する3つの考え方

ここからは、

筆者が最近悩んで「仕事を辞める踏ん切りがつかない」状況で考えた解決策

  • 「仕事を辞める踏ん切りがつかない」状態とは?
  • 辞めたい理由と解決策を考えてみる
  • 解決策を考えてもだめなら転職を考える

といった事項を述べていきますのでぜひ最後までみてくださいね

「仕事を辞める踏ん切りがつかない」状態とは?

「仕事を辞める踏ん切りがつかない」時はまだ悩んでいる段階。


「仕事を辞める踏ん切りがつかない」という事は
今の状況のどこかに魅力を感じているから踏ん切りがつかないといえます。

逆に、

今の状況に全く未練が無いのなら踏ん切りをつけることは簡単だと思います。



まさ

そうか!今の状況と未来を比較して今の状況の方が優れている部分があるから踏ん切りがつかないというわけか。

そのとおり!


ひとまず、

会社で嫌なことがあって冷静な判断ができない状況なら

例えば一週間ほど経過してから冷静に考てみるのはどうでしょうか?

辞めたい理由と解決策を考えてみる

自分が辞めたい理由を一度整理してみましょう。



え!そんなことしたって、めんどくさいし意味ないんじゃないの?

と思いますよね。


でも、実際筆者がやってみてとても効果があったのでぜひやってみて欲しいです。



まず、

  1. 頭の中にある辞めたい理由をすべて吐き出すような感じで紙にメモしていきます。
  2. 次にそれらに対する解決策を出していきます。

これだけです。

え?これだけ、これなら簡単にできそうだ。

頭の中の悩みを整理するすることによって解決策が見えてきます。



例えば、スケジュール帳に予定を整理すると自分が何をしたらいいか可視化できて行動がスムーズになりますよね。

そんな感じです。



筆者も実際仕事の悩みと解決策をメモに並べていったのですが、

実は頭の中で悩んでる事って自分でもわかっているようでわかってないんだな~って感じました。

やってみて本当に良かったです。

仕事で悩んでいる皆さんもぜひやってみてください!

解決策を考えてもだめなら転職を考える

仕事での悩みが整理できたらじぶんは会社に「残る」のか「退職する」のかを判断します。



自分が「会社に残る」と決めた人はここで「踏ん切りがついた」状態です。



逆に、頭の中を整理して

  • 今の会社ではやりたいことが実現できない・・・
  • 上司からのパワハラで体調を崩しかけている・・・など

どうしても今の会社では解決できない問題がある人は「退職する」ことを考えるのですが、

すぐに会社に退職願を提出することはお勧めできません。



え!「退職する」と決めても辞めちゃだめなの?



会社を「辞める」と決意しても、できれば今の会社での勤務を続けながら転職活動を進めましょう。

なぜなら、

次の会社が決まる前に今の会社を辞めてしまうと安定した収入が無くなります。収入が無くなる焦りから妥協して転職先を決めてしまう恐れがあるからです。


今の会社での勤務を続けながら転職活動をする理由がもう一つあって、

転職活動をしてみたら自社のいい面に気づいて「転職をやめる」ケースも結構あります。
ついつい、今の会社の悪い面を探してしまいがちですが「今の会社に残る」という選択肢も残しておきましょう!



「退職する」と決めても踏ん切りがつかない人は、

畳の目を数えるように少しずつ転職活動を始めていって、自分の方向が見えてきた時に

「踏ん切りがつく」状態を手に入れることができるはずです!

【仕事を辞める踏ん切りがつかない】 まとめ

今回の記事では「仕事を辞める踏ん切りがつかない」時の解決方法に触れてきましたが、

どうしても「今すぐ退職したい!!」という方がいきなり会社を辞めてしまうと当然、収入が不安定になるというリスクがあります。気持ちはわかりますがひとまず心を落ち着かせて、

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                         

そのリスクを最小限にするためにも今の会社に勤務しながら

少しずつ転職活動を進めてハッピーな未来を手に入れましょう!!